可笑しなニホンゴ#01

【アールブイ】(truck, van, SUV に相当)
日本の産業界およびメディアが、主にアウトドア志向レジャー向け車輌をプロモーションするための日本独自定義用語として、米国でキャンピングカーを表す「RV」の表現を当てはめて意図的に使用したもの。意味はレクリエーショナルビークルであると解説される。

【アイス】(ice cream)
アイスクリーム。"ice"は「氷」の意味。

【アイスバーン】ドイツ語の"Eisbahn"より。ドイツ語ではスケートリンク(skating rink)の意味。"Bahn"は道路を意味する。

【アイドリングストップ】(stop idling)
idling stopでは「アイドリングしたままの停止」と正反対の意味になる。

【アイドル】日本ではアイドルは慣習上「可愛らしさや清純さ、可憐さ、あどけなさ等を特徴、またセールスポイントとした若手の女性芸能人」を指すが、本来の英語におけるidolの意味ではない。

【アウトコース】(outside)
インコースも同じ(inside)。近年はアウトサイド、インサイドの方が定着しており、野球中継でアナウンサーが使うことはまずない。

【アットホーム】(cozy:コージー)
at homeには「くつろいで」という意味もあるが、日本語の「アットホームな雰囲気」のように名詞を修飾することはない。

【アドバルーン】(advertising balloon:アドバタイジングバルーン)
advertising advertisementなど「広告」を"ad"と略すこともあるが、"ad-balloon"とは言わない。

【アナ】(caster:キャスター)
アナウンサー

【アニメ】本来"animation"の略語だが逆輸出され、「日本製(風)アニメーション」の意味で"anime"が用いられる。

【アパート】(apartment:アパートメント)

【アフターサービス】(customer service:カスタマーサービス, user support:ユーザーサポート, after care:アフターケア)

【アベック】(a couple:カップル)
フランス語の"avec"(英語の"with")。現在は「カップル」が使われる事が多く、「アベック」は死語化している。

【アポ、アポイント】(appointment:アポイントメント)
面会予約

【アルバイト】(part-time job)
ドイツ語の"Arbeit" (英語の "work")。時給職ではなく正職を指す。ちなみに韓国では日本と同じく時給労働の意味で使う。

【アングラ】(underground:アンダーグラウンド)
また、"underground"は「裏の」という意味もある。たとえば"underground organization" = 裏の組織。

【アンケート】(survey/poll)
フランス語の"enquête"(英語の"inquiry")。この語は「質問」「調査」一般を指す。

【イクラ】ロシア語の "икра(ikra)"より

【インフラ】(infrastructure)

【インフレ】(inflation)

【ウイルス】(virus:ビールス)
ドイツ語"Virus"「ビールス」より。英語の綴りも同じだが、発音は「ヴァイ(ア)ラス」となる。現在はラテン語発音に近い「ウイルス」と呼ばれることが多い

【エアコン】(air conditioner)
ただしイギリス英語では"aircon"も使用する。

【エアロビ】(aerobics)

【エスエフ】(SF)
英語では通常 Sci-Fi と書いて「サイファイ」と言う。SF と書くこともあるが、それでも普通は「サイファイ」と読んで、「エスエフ」とはまず言わない。都市名を SF と書いて「サンフランシスコ」とは言うが「エスエフ」とはまず言わないのと同様である。

【エネルギッシュ】(energetic)
ドイツ語の"energisch"より。

【エンゲージリング】(engagement ring)
婚約指輪

【エンタメ】(entertainment)
エンターテインメント

【オーダーメイド】(custom-made, tailor made, made to order)

【オートバイ】(motorcycle, motorbike)

【オープンカー】(open car)
"open car"は屋根がない車両、あっても窓が開放されたままの車両を指す一般名称として英語で使用される表現。

【オフィスレディー】OL 説明的に言うなら female office worker

【オルグ】(organization)
会社組織では「労働組合の集会」という意味で使用される。

【オルゴール】(music box)
オランダ語の"orgel"より。

【オルタナ】(alternative)

【ガードマン】(watchman, security guard, guard)

【カスタム】(custom)
本来の"custom"はオーダーメイドなどの意味。

【ガソリンスタンド】(gas station)
ガスステーション

【ガッツポーズ】(victory pose)
ボクサーガッツ石松由来、および雑誌「ガッツボウリング」由来の両説がある。

【カメラマン】(photographer)
本来の "cameraman" は映画やテレビ撮影のカメラマンを指す。またはcamera operator。

【カルテ】ドイツ語の"Karte"より。ドイツ語での意味は"カード"。

【カンニング】(cheating:チーティング)
本来の"cunning"はずる賢いなどの意味。

【キーホルダー】(key chain:キーチェーン)
キーホルダー(keyholder)だと鍵保管人を表す。

【キックボクシング】(kickboxing)
プロモーター(興行主)である野口プロモーションの野口修が命名。英語としても定着。

【キャッチボール】(play catch:プレイキャッチ)

【キャンピングカー】フランス製英語の"Camping-car"より。

【クリスタル】(shiny:シャイニー)
本来は、結晶という意味だが、きらきらしたものという意味で使われている。

【クリスマス】(Christmas, Xmas)
ギリシア語でキリストを表す"ΧΡΙΣΤΟΣ"(Xristos)に由来するXの後にアポストロフィは入らない。

【グループサウンズ】(mod-rock group)
英語のsoundに音楽の意味は無い。

【グレードアップ、バージョンアップ】(upgrade, update)

【クレーム】(complaint:コンプレイン)
本来の"claim"は単に請求、主張の意味。

【ゲームセンター】(video arcade:ビデオアーケード)

【ケミコン】(chemical condenser)
電解コンデンサ

【コインランドリー】(laundromat)

【コード】(plug)concentrate(集中する) や "concentric plug" (同心プラグ) からといわれる。

【ゴールデンタイム】(prime time:プライムタイム)
TV業界で夜19~22時頃のこと。

【コスプレ】本来"costume play"の略語であるが、逆輸出され"cosplay"でも通用。

【ゴム】(rubber)
護謨。オランダ語の"gom"より。

【コロッケ】フランス語のクロケット"croquette"起源説がある。

【コンクール】(contest, competition)
フランス語の"concours (発音:コンクール)"。

【コンセント】壁に埋め込まれた差込口は ((electrical) outlet, socket)

【コンビナート】(complex)
ロシア語"комбинат(kombinat)"は「結合」の意味。

【コンビニ】(convenience store)

【コンプレックス】(complex)
本来は複合体、合成物、大型アパートや団地などの意味。精神分析の用語として「強い感情やこだわりをもつ内容で、ふだんは意識下に抑圧されているもの」という意味。「劣等感」という意味ではない。

【サービス】(free of charge, on the house)
serviceに「無料」の意味はない。

【サイダー】(soda pop:ソーダポップ)
"cider"はイギリス英語圏ではリンゴ酒 (シードル)、アメリカやカナダ英語では精製・熱加工していないリンゴのジュースをさす。

【サイドブレーキ】(hand brake, parking brake, emergency brake)

【サイン】(autograph:オートグラフ)
名詞の"sign"は「看板」などの意味。クレジットカードを使用する際の「署名」のことはsignatureという。

【サインペン】(marker:マーカー)

【サブカル】(subculture:サブカルチャー)
[PR]
by clairvoyant1000 | 2007-09-15 23:10 | 1)ニホンゴとenglish


<< 可笑しなニホンゴ#02 物なんて必要ない >>