街路灯の使いみち

ニューヨーク市内には、約20万本の街路灯がある。市当局は、そのうち1.8万本を携帯電話会社や格安のWi-Fi企業に提供する計画があるという。柱上に無線通信用機器を設置することで、街中どこでもワイヤレスのインターネット環境が整い、携帯電話の電波環境も改善されそうだ。



特にマンハッタンは、グランド・キャ二オンのような高層ビルが林立しているため「キャニオン・イフェクト」(電波の乱反射)によって、無線環境は劣悪だった。高層ビルのオフィス内で携帯電話を使用すれば、通話の途中で途切れることを覚悟しなければならなかったからだ。

東京都内にあるおびただしい電柱も、アイディア次第で他の役に立つかもしれない。
[PR]
by clairvoyant1000 | 2004-08-23 21:24 | 2)媒体とmedia


<< 日本人に生まれて幸せですか 君が代を歌う舞台 >>